月別アーカイブ: 2015年8月

サイピアへおいでよ!

はじめまして!
わたしは、最近サイピアの”co2sos”に入った、”レグルスEX”です。
今、小学4年生です。
幼稚園の時から、サイピアへ行ったことがあります でも、まさかブログを書けるなんて、おどろきました!
どうぞ、よろしくおねがいします。

今、ブログ書いてます。 隣の数字は、今の二酸化炭素の量です。

今、ブログ書いてます。
隣の数字は、今の二酸化炭素の量です。

サイピアで、気に入っていることは、まず、プラネタリウムが、とっても安い所です。

1つ見るのにたったの100円です!!
最近は、”星の王子様” や ”命探偵コナン” などのお話もあり、”星空タイム” などの、たっぷりの星空解説などもあります。
わたしのおすすめは、”スターオーシャン” です。
まるで自分が宇宙の中にいるような感じで、とってもおもしろいです!
ぜひ、行ってみてください。

子供のための化学実験や、さまざまなイベントも、あります。

わたしが気に入っているのは、”プログラミングワークショップ”で、自分だけのゲームを作ることが出来るという、とても楽しいイベントです。先生たちが、やさしく教えてくれます。
ほかにも、毎月、おうさまの、サイエンスショーがあります。
ちなみに、”おうさま”とは、天皇様のことではなく、実験のえらい先生のこと(内田さん)です。
なんでそんな名前にしたのかは、サイピアへ行ったときに聞いてみてください。
もちろん、大人も楽しめます。

二階にいくと、宇宙のことが、たくさん書いてある部屋へいけます。そこでわたしは、このブログを書いてます。
たくさんの本が置いてあるので、こちらも見ていってください。

興味がある人は、

サイピアへ、おいでよ!

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)様ご視察^^

暑中お見舞い申し上げます。

お盆週間に突入された方も多いかと思います。日頃とは全く異なる時の流れの中に身を置き、身も心もリフレッシュとなればいいですね^^。 あとは、猛暑続きでございますので、熱中症にはご注意を!

先週土曜日(8/8)の午後、岡山県生涯学習センター人と科学の未来館サイピア2Fのサイエンスステーション(co2sosの活動拠点)に、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)様がご視察目的で立ち寄ってくださり、環境学習プログラム提供活動の様子や協働関係者に対するヒアリングがございましたので、ご紹介させていただきます。 JST様のご紹介は、こちらをご参照お願いします。 http://www.jst.go.jp/

まずは、当日の様子ということで写真を1枚

岡山大学環境部ECOLOさんのご協力による環境学習プログラムの提供および京山中学校科学部有志との研究活動の様子をご視察いただきました。写真に写っていない人達を含めて、ほぼ全員がヒアリング対象になった気がします^^

岡山大学環境部ECOLOさんのご協力による環境学習プログラムの提供および京山中学校科学部有志との研究活動の様子をご視察いただきました。

当日は、サイピアで協働しております岡山県生涯学習センターおよびサイピアご担当者様、岡山大学環境部ECOLO有志の皆様、清心中学校科学部の先生、京山中学校科学部有志の皆様、co2sos関係者が集まり、環境学習プログラム提供および研究活動の様子をJST様にご覧いただきました。、写真に写っていない人達を含めて、ほぼ全員がヒアリング対象になった気がします^^

JST様の日頃の活動内容もお聞かせいただきながら、みな興味津、とても楽しい時間となりました。また、本活動に対する夢を語り合う中で、今後の方向性についても共有することができました。

当日は3D仮想空間内にもご協力者が待機してくださり、サイエンスステーションからの3D体験者のサポートをしてくださいました。co2sosは、インターネット上の協力者とも協働しており、これが大きな力であり特徴といえます。JST様からもよろしくお伝えくださいとのことでした。

今後、来訪者の皆様が遊び感覚で地球温暖化のメカニズムについて学べる環境を整えながら、国内各地で測定しているCO2濃度の公開や、測定したデータを用いての研究活動を実施します。皆様のご来訪をお待ちしております^^

特定非営利活動法人co2sos

サイピアにて岡山大学環境部ECOLOさんとの協働開始^^

暑中お見舞い申し上げます。

本当に暑い日が続いております。熱中症にも注意しながら夏を満喫しましょう!

Snapshot_032

仮想3D世界で熱中症予防PRのために夕涼みをしました。本活動は、ひと涼みアワード2014で優良賞をいただきました。

一昨年5月以降、毎週土曜日の14時から2時間、岡山県生涯学習センター人と科学の未来館サイピア2Fのサイエンスステーションにて、来訪者に対する地球温暖化に特化した環境学習プログラムをパソコンと3D仮想空間を用いて実践してきました。

P1020282

環境学習プログラムでは、パソコンの使用や3D世界の体験ができます。

その中で、近隣の中学生との出会いがあり、二酸化炭素の動態に興味を持ってくれたことから自由研究をサポートをするに至り、研究成果を筑波大学主催の科学コンクール「科学の芽」に応募したところ、奨励賞をいただくことになりました。その後、中学生が通う中学校と岡山県生涯学習センターの協力を得て、今年も生徒さんをご紹介してくださるという関係も構築できました。ちなみに昨年は、降雨と二酸化炭素濃度に関する研究報告書が最高位の「科学の芽賞」に輝きました。しかしながら、先に始めた来訪者に対する環境学習プログラムの提供は、マンパワー不足と研究活動のサポートに追われてしまい、十分なことができない状況となっています。

DSC_0011

一方、co2sosはNPOとして認証されてから5年と節目でもあり、今年度は過去の活動を踏まえつつ今後の活動について再整理しました。これをJST(国立研究開発法人科学技術振興機構)主催の助成金対象活動として申請したところ幸いにも採択となり、現在は一つ一つの計画を実行している状況です。計画の中には、環境学習プログラムの提供も織り込んでおり、マンパワー不足解消が早急の課題となっていました。

そこで、岡山大学キャリア開発センター様にご相談させていただきましたところ、岡山大学環境部ECOLO様を顧問の先生を介してご紹介くださり、協働関係を構築することができました。co2sosが掲げるミッション「地球温暖化問題の解決のために世界中の人々が協働する持続可能な社会の実現」が、一歩前進したように感じます。このような関係が拡がることが大切であると考えます。

研究活動の写真22

岡山大学環境部ECOLO有志の皆様と、研究活動に取り組んでいる中学生さんです。

昨日が初の活動となりましたが、話は「環境学習プログラムの提供」に留まることなく、お互いの目標を達成するために協働できそうなことについて語り合い、とても楽しく有意義な時間となりました。途中、中学生との研究活動時間もあり、それにも参加していただきましたところ、今後、研究に必要な知識面等でもご協力いただけることになりました。こちらも楽しみです。

この日、環境学習プログラムの提供を聞きつけて訪れてくれた小学生の女の子(エコ教室にも参加)は、3D世界での物作りを教えてほしいとのことで、このリクエストには、3D世界のスタッフさんにご対応いただきました。後で小学生とECOLOさんから、「ぴよさんはとても優しくて親切でした。2時間も相手してくださって、とても楽しかったです。」との感想をいただきました。この小学生は、ホームページの作成にも興味があるようで、「作り方を教えてくれたらco2sosのホームページの作成も手伝うよ^^」と話してくれました。こんな積極的な来訪者、大歓迎です!

帰宅用ロケット

仮想3D世界に存在するco2sosの事務所とサイピアです。

JST様、岡山県生涯学習センター様、人と科学の未来館サイピア様、岡山大学環境部ECOLO様、京山中学校様、3D仮想空間内のスタッフの皆様との協働は、間違いなくサイエンスステーションでの活動を魅力的なものにすると思います。是非、遊びに来てください^^

特定非営利活動法人co2sos